世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 一週間ぶり

<<   作成日時 : 2008/04/12 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりの更新です。

色々ありました。
まだ春休み中だったけど2回程幼稚園の用事。
それからまた雨の、今度は入学式。
友達の引っ越し。
今年も私が忘れていた結婚記念日。
ブログのこと。
体のことも。

体は、痛みは日によって波がありますが、下痢は止まりました。
よかったです。
それにしてもほんとにこの病気って食欲との闘いです。
………


この一週間、いろんなことが重なってすごく落ち込んでいました。
自分の根底がぐらつく程で、何をどう考えていいのか分からなくなってました。
全てが超ネガティブ思考になって、ブログにもとても向き合える状態じゃ無かったです。

とどめに、下の子のクラスに、幼稚園時代仲良しの子や、子供が一緒になりたいと言ってた子が一人もいなかった事に、かなりショックを受けました。
私が学校に行く訳じゃないんだから思っても仕方ないけど、上の子のクラスが良かっただけに、何なの?と先生を恨みました。


そんな状態から立ち直ったのは、ある友達と話したことがきっかけでした。
彼女は、旦那さんのお母さんが入院中で一人残されたお父さんの面倒を見に行ってます。
ご高齢のお父さんは、気難しいところもあるようです。
他に頼る人もいないようで、彼女自身にもまだ手のかかる子供が三人もいるのに、おかずを作って車で隣りの県、じゃなくて府に住むお父さんの所まで届けているそうです。

その話を聞いて、大変だと思うのと同時に、もし今自分が彼女だったらと考えてしまいました。
幼稚園の用事や山のような学校の書類を片付けて、子供の習い事の送迎をし、家事は手抜きしてもご飯は作り、時間の合間にお父さんの所まで行く…
目の前の事をこなすので精一杯でしょう。
きっと物凄く疲れ果てて、落ち込んでる暇もない…

・・・私の悩みって落ち込む暇がないと思う程度のものなんだ…
そう考えてたらなんか浮上してしまいました。
勿論問題は全く解決されてはいないけど、むやみに落ち込むのはやめました。(というかやめられました)

なんかおかしいですよね。
彼女から何かの言葉をもらったわけでもないのに。
逆に、落ち込んでいる時に愚痴でも聞いてもらいたいと思ってたけど、それでは立ち直ってなかったかもしれないですから。


そんなわけで、ブログも、一時はこんな自己満足なだけのモノは全て抹殺して消えた方がいい、と思ってました。
でも、つたない事しか書けないけど、書くことは好きだし楽しいです。
読んで下さる方がいるだけでも有り難いし、コメにも救われました。
世の中に星の数ほどあるブログの中で、ほんの偶然に出会う不思議なご縁を、やっぱり大切にしたいです。

きっと今後もただの自己満足ですが、ま、いいか。





かなり恥ずい内容だわな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も自己満足なブログを書いてる一人です。
でもダンナが発病してすぐ「にちゃんねる」の掲示板や同じ病気の方のブログを読んで情報を何とか得ようとしているのを見て、私も同じように同じ立場の方の気持ちに少しでも触れられたらと思って、そして毎日の仕事である食事の支度の励みになるようにポツポツですが続けてます。
書くことで自分の気持ちや感情に整理がつきますもんね。梧桐さんとの出会いもうれしく思っています。
ネルソン
2008/04/13 00:14
いつも有難うございます。

いや、とても勉強になる素敵なブログですよ。
ダンナさまの為、健康の為に頑張るネルソンさんには頭下がるばかりです。
梧桐
2008/04/13 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
一週間ぶり 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる