世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題だらけのクラス

<<   作成日時 : 2008/06/26 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は先日の担任の先生の件で、クラスの学級代表さんと他4人で、校長先生と教頭先生に話をしに行ってきました。

学級代表さんが、パソコンで今までの経緯や要点を文章でまとめてくれたもの(A4の紙3枚もあった!)を提出して、こちらの要望を伝えました。
今度7月7日の保護者会に何らかの説明をしてくれるとの、校長先生の解答でした。

どうなるんでしょう?
というか、これでどうにかなるんでしょうか?

結構なお年の先生に、やり方を変えて欲しいと言ってどこまで通じるのか?
親側は良くなる方向を期待したいけど、期待出来ないと思ってます。
それでも子供達が困ってたり、不安になってることをなんとかしてやりたい。
それだけなんですが…

最近はうちの子も

今日の〇〇の授業、先生の説明何言ってるのか分からなかった。

先生は(生徒の言うこと)無視ばかりしてサイテー!

こんな先生で一年間どうなるか不安だ。

などと言ってます。
最後の一言には、気を回したり物事を深く考えたりするのが苦手な子がこんなことを言うなんて…と、正直驚きました。
きっとクラスの友達とそう言い合ってるんでしょう。

先生にお願いした後、お母さんだけでまた色々と話してました。
そうしたら、同じクラスに、保健室登校の子や不登校の子がいるというのです。

うちの子は学校のことをあまり話さないので、つい先日保健室登校の子の話はチラッと聞いてはいたけど、不登校の子がいたのは全く知りませんでした。
情報通のクラスメートは、お母さんにいろんな事を話してるから、お母さんも子供達のことをよく知っているけど、自分は何も知らないから、恥ずかしいような気持ちで話を聞いてました。



・・・いろいろあるんだから、もう少し何とかしようよ。先生!!


という訳で、最初は関わるのは体のためになるべくやめようと思ってたけど、子供の話を聞いていたら、そうも言ってられなくなりました。
ある意味巻き込まれた感はあるけど、まあいいか…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題だらけのクラス 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる