世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事という理不尽な壁と…

<<   作成日時 : 2008/06/09 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の夜は、今年の選考委員長さんと電話で2時間以上話してました。
彼女は去年幼稚園で一緒に副会長やった人だから、内容は半分は仕事で、半分は愚痴とか最近の報告ですが。

去年からの引き継ぎで、選考も本部も、
今の選考方法ではもう限界だから、新しいやり方を一緒に考えてね
と言われてるのです。
仕事はそれの相談でした。
はてさて一体どうしたらよいのか?
考えなきゃいけないのだけど、考えたくない。
分からないし、避けて通りたいが本音です。
彼女も私も。


二年続けて副会長も大概だと思うけど、私より彼女の方が絶対に不憫です。
選考なんてどうやったところで全ての人が納得するやり方なんて無いから、所詮は恨まれ役にしかなれない。
選考委員長はその全てを背負ってしまう。
ただくじで当たっただけなのに。


思えば2月の選考後には、去年の選考委員長さんに随分つっかかった意見を言ってしまいました。
仕事は役員免除の理由にならないのに、本部対象者が集まって選考する日の前に、選考さんが何人かを勝手に免除したことに納得がいかなかった。
私はそれはPTA会員のみんなに聞いてみて判断が下されるのが当然と考えていた。
事実、何年か前に、委員選考の時そうしていたのを見ていたし。
だから私の病気のことも免除したいと言ってたなら、みんなにその理由を言って納得してもらわなきゃいけないと思ってた。
(→多数に病気をバラすのは嫌だから免除はやめた)
これはこれでまっとうな普通の意見だと思うんです。

でも現実は…
仕事をしていてやる気のない人を無理に対象に入れて選んだら、後々一緒に選ばれた他の人に迷惑をかけてしまう。
こんな事は本来あるべきことじゃないのに、でも実際それでもめて人が代わったりもしている。
だから選考さんはそれも考慮してやっていたんだなと後から知った。
分かりたくない、でも分かってしまった。


本部も半分ぐらいは仕事している人だから、どうしてもしてない人に負担がかかってくると思う。
私は自分で選んだのだから、それにまだ本部は仕事しながらでもやろうと思ってくれてる人達だから、お互い思いやれれば何とかなると思っている。
でも来年の選考を考えるのが本当に嫌だ。
本当に本当に嫌で、考えたくないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事という理不尽な壁と… 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる