世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 移動する痛み

<<   作成日時 : 2008/06/17 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

クローンが最初に出来たのは回盲部(小腸と大腸の繋ぎめ)だったのに、痛いのはいつも胃の辺りでした。

お腹の右下にしこりを発見して、なんだこれは!??
と触っても、そこは痛くないんです。
何故かいつも胃の方に痛みを感じてました。

今もそうです。
今度は胃が悪いけど、いつも胃が痛いとは限らなくて、逆に回盲部ら辺とか、臍の右上の肋骨の辺りに妙な痛みがあることがあります。

そんな風に原因の場所と違うところが痛む事を、反射痛と呼ぶそうです。
内臓が悪いと、そこを通っている経絡(体にあるツボをつなぐ道筋みたいなもの。秘孔じゃないです)の関係で、そんなことが起きるみたいです。
人間の体って不思議です。


最近は、性懲りもなく色々食べてみては調子を悪くし、また食事を控える…の繰り返しです。
相変わらず懲りない私…
それでもだんだんましになってきました。
病院の先生に、今回悪化したのは、役員などの慣れないストレスが原因だろうと言われました。
それまで多少忙しくても大丈夫だったから、ちょっとショックというか驚きましたね。
でもあんまりなストレスは駄目なんですね。
気をつけよう。


体調よりも、体力が回復しなくてつらいです。
学校の用事が重なったりすると、すぐ以前の慢性疲労みたいになってしまいます。
足がだるくて痛くて、体がふらふらする。

本当はもっといろんな事をしたいのに、動けない自分が情けなくて悲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇー!勉強になりました。
私も背中が痛かったり、肋骨下あたりの筋肉がよく痛くなるんですけど、内臓からのサインかもしれないんですね。
クローンにストレスは大敵ですね。私もストレスで悪化しがちです。食事は比較的真面目なので…。
Reny
2008/06/18 12:21
反射痛は、鍼灸などで使われる東洋医学的な考えなので、普通の病院の先生に言っても通じないかもしれません。

食生活まじめなんですか。えらいなぁ!
私は旦那に、まじめにしてあと50年生きられるのとふまじめで30年しか生きられないのとどっちを選ぶ?と聞かれて、後者と言ったバカ者です(^^;
梧桐
2008/06/19 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
移動する痛み 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる