世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS イルミネーション

<<   作成日時 : 2008/12/06 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

サンタに注意!(笑)




皆さんはいつまでサンタを信じていましたか?

うちの子供達はまだ信じているようです。
ホントかな〜??



私の場合、多分小学4か5年生位だったと思います。

母「誕生日に広辞苑買ってあげるわ」
私「こうじえん って何?」
母「辞書だよ」
私「えー!?いらない。(国語辞典持ってるし)」

誕生日プレゼントはこうじえん ではありませんでした。

それから9日後のクリスマスの朝、枕の上に置いといた靴下の横に四角い包みが…
中からは広辞苑と書かれたデカい本が出てきました。





薄々そうではないかと思ってましたが、あまりにバレバレな思い出です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
プレゼントをくれたのはお母さん(親御さん)かも知れないけれど、サンタクロースは本当にいますよ^^
って私はいまだにサンタを信じてます♪
だから、息子にも出来るだけ長くそう思ってて欲しいなぁ〜って思ってます。
Reny
2008/12/06 22:47
そうですね、私もサンタはいると思ってます。
子供が「えんとつがないのにどうやって家の中に入るんだろ?」と聞くのですが、「そうだよね、不思議だよね」と言いながら、ほんとにどうやって?と考えます。
たまには私にもプレゼントをくれないかと思いながら・・
梧桐
2008/12/07 17:26
サンタさんは元々カトリックの司祭長さんが貧しい人たちにお金を家に置いていったのが始まりだったような気がします。
あと、トナカイが居る理由は、司祭長さんがやった行為を知り、感動したアメリカ(だったような気がします)の小説家が自分の息子達に向けて書いた本が何かの拍子で出版されて、広まった。(トナカイは全部で6匹だったような気がします)
そして、真っ赤のサンタの衣装はコーラのCMが始まりだったような気がします。


サンタさんはもちろん、魔法使いや妖精の存在も僕は信じます。
信じれば世界は無限に広がる感じがするからです(逆に閉じ込めてることもありますが)笑)
山猫大地
2008/12/07 23:23
返事が遅くなってすいませんm(_ _)m

ありがとうございます。勉強になりました!
私の原点は、さとうさとるの「だれも知らない小さな国」なんで、やはり異世界とか宇宙人とかに憧れるというか、惹かれるし信じますね。
世界を形作っているのは目に見えているものだけではないと思っています。
逆に閉じ込めるって・・どういう意味ですか?
梧桐
2008/12/09 13:00
閉じ込めるとは、その世界にしか目が行かなくなってしまい、視野が狭くなってしまうかなーと思ったからです。
変なことを書いてしまい、ごめんなさい汗)
山猫大地
2008/12/09 21:19
いえいえこちらこそ説明求めですいません。
でも言わんとすること、よく分かりました(^^
梧桐
2008/12/10 15:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イルミネーション 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる