世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しかった

<<   作成日時 : 2009/01/10 21:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


先日のこと。

届いた友達からの年賀状に、ブログやってますと書いてあった。



父親は転勤族で、中学生まではあちこち引っ越した。
引っ越して、いいこともあればよくないこともあった。

小学校6年生の時に引っ越した先で、その友達と出会った。

私は都会から引っ越してきたというだけで、特別扱いに見られた。
それはただ、たまたま前の学校で習っていた事がここの学校ではまだだったから、他の子より知っていただけだった。
でも 都会から来た子は賢い みたいに思われて、なぜだか学級委員にまで選ばれてしまった。

この私が!
大人しくて授業中に手を挙げるなんて絶対ありえない、口下手で暗いを絵に描いたような私が…

(今考えれば人生最大のモテ(?)期??
いやみんな勘違いしてくれたおかげだから(-"-;))

転校してなじめない私に一番初めに友達になってくれたのが、その友達だった。
私と違って行動的で運動神経がよくて、いつも私を引っ張ってくれた。
その子のおかげで、クラスに入っていけたようなものだった。
私はその子を好きになった。
その子も私を仲のよい友達と思ってくれたようだった。


中学2年でまた引っ越した。
別れるのが本当に悲しかった。

でもその後ずっと文通をした。
中学、高校、大学、社会人になって、
友達は先に結婚して、それから後に私も結婚して
子供は私が先に生まれて、友達にも生まれて…
その間ずっとずっと文通し続けていた。
でも子育てと私は病気にもなって、いつからかやり取りは途絶えてしまった。

考えればいくら文通していても、長い間違う時間を過ごしてきた。
それに子供が産まれたら自分のことなんて構ってられなくなる。
いいとか悪いとかじゃなくて自然なことなんだろう。


私がその友達を好きなのは、自分にないものを持っているのと、何故か好きになるものが同じだったからだ。
音楽も絵も星も、ここじゃない何処かに惹かれるのも
孤独なのも寂しがり屋なのも。
これだけ離れていて教えあった訳でもないのに、どうしてなんだろうね…


今会っていろんな話が出来たら、お互いどう思うのだろう。
でも私にはやっぱりずっと友達でいたいと思う人の一人だ。


ここのところずっと年賀状のやり取りだけになっていた。
だからまた、今度はブログを通じて近況を知れたりするのがとても嬉しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大事な友達…良いですね、またちょっと距離が近づけた感じが嬉しいですね。
私も中1の時に友達になった子が転校してしまい、それから遠距離でずっと文通をしていました。
大人になってから数回会いましたが、だんだん温度差を感じ、年賀状だけのお付き合いになってしまいました…。
なんだかそれって淋しいですよね…。
私もまた彼女に連絡してみようかな、そんな気持ちになりました。ありがとうございます。
Reny
2009/01/10 22:15
子供の頃の友達と離れてしまって、ずっと友達でい続けるのは難しいことなのかもしれません。
大人になれば、環境が変われば、価値観はどんどん変わってしまいますよね。
でも私はその友達とずっと友達でいたいです。
もしかしてRenyさんのおっしゃるような温度差があったとしても、やはり自分にとって心の友と思ったり、ふとどうしてるか思い出したり、
今だけじゃなくて、長い時間の中での思い出を大切にしていきたいと思っています。
梧桐
2009/01/10 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嬉しかった 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる