世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏、徒然なるままに

<<   作成日時 : 2008/07/21 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

連日最高気温が35℃以上…
もうやってられないです。

昼間に外に出ると焦げる感じ。
子供らが家の中でゲームでも仕方ない。
こんな所で遊ぶなんて、日陰でもやめた方がいい。
熱射病に脱水症状に紫外線。
体にいいこと一つもない。

私が学生の頃は、最高気温はもう少し低かった。
昼間に暑くても、夕立も多かったから、夕方には涼しくなった。
その頃に比べて本当に温暖化してる。
地球、ヤバいんだろう。

そうじゃなくてもパソコンで電気代かさんでるから、なるべくクーラーはやめとこうと思って、夕方まで耐えていた。
けど暑さのあまり、ついつい冷たいものを飲食して、これで2度目の腹痛だよアホかいな。
アトピーにもよくないし、もうやめようやめよう。


旦那の実家から野菜が届いた。
毎年、家の隣りの畑で作ったじゃがいもと玉ねぎと、夏野菜を沢山送ってくれる。
ついでに子供らのお菓子も入ってる。
私の実家からは、頂き物の桃のおすそ分け。
どちらもなんとありがたや。

本当は逆だと思う。
こちらが暑中見舞いを送るべきだと思う。
それともこれは未来へ繋げばいいことなのか?
私にそこまで出来るのか?
気持ちはあっても、未来はよく分からない。


私の親は、旦那の両親と話す機会があると、いつも私の病気の事を謝る。
今年のお正月もそうだった。
調子悪くて、でも旦那の実家で寝ているなんて出来なくて、一人で先に家に戻った。
その後母親がうちに来た時に、偶然にも旦那のお母さんから電話があって、その時に
先日はご迷惑をおかけして申し訳ありません。
と言っていた。

それは私だけが言えばいいことではないのか?
それが世の中を円滑にまわしていくマナー、社交辞令なのかもしれないけれど。
私が逆の立場でも同じ事を言うのかな?
好きで病気になった訳じゃないけれど。


母親の兄弟の、一番上の兄夫婦には子供がいない。
正確にはお嫁さんが原因で、子供が出来ない。
お嫁さんと母親の母、つまり私の祖母は仲が悪い。
その原因を知ったのは、割と最近だ。

お見合いでは子供が出来ない事を隠して結婚させて、その事はずっと知らんぷり…らしい。
それを聞いた時に悲しくなった。

お嫁さん側のやり方はマズいんだろう。
でも正直に話して結婚してくれる相手なんて、お見合いならなおさらいない。
その人だって親だって、悩んだ末の苦肉の策ではないのか?

私も結婚する人生もいいかと思っても、アトピーで絶対無理と思ってきた。
そのストレスで体がボロボロになる程に。
それにもし独身の頃にクローンになっていたなら、諦めるか、そうじゃなきゃ同じようなことをしたのかもしれない。


健康な人から見たら、体質や病気はマイナスで、どこか卑下して見てしまう。
それが身内と関わりあるなら、なおのこと出来るだけそんな面倒を避けようとする。
だから自分ではどうにもならないハンデを抱えても、すいませんと謝られて、家族に迷惑をかけてまた謝って生きてる。

そんなの違うんじゃないのか?
それとも仕方ないことなのか?


分かっている。
これは理想で、人を判断する時には誰だってそんなモノを物差しにする。
でもね、でも出来るなら、
私は傍にいる人の事は、なるべく広い目で見たいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの義母も、いつも電話で「いつも大変な思いをさせて…」と言って下さるんですが、息子が病気でごめんなさい、というより、単に私のことをねぎらってくれてるというかんじです。ダンナは病気以前に手のかかる人なので、そりゃあもう私の苦労わかってよ!と日々私も思っていたので、お義母さまからそう言われて悪い気はしない。でも梧桐さんの言うこともすごくわかります。私って、お母さんにまで謝ってもらわなきゃいけない存在なのって。でもお母さんはきっと決して娘を卑下しているわけじゃなくて、自分が、鼻くそほども思ってなくても、その一言を言うだけで、娘がご主人の実家で肩身の狭い思いを少しでもしないで済むならという、もう絶対娘のことだけを想っての言動なんだと思いますよ。
お兄さん夫婦はデリケートな問題ですよね。
ネルソン
2008/07/30 17:33
確かにつまりはそうなんでしょうね。
そうじゃなくても狭い範囲でしか物事を見れないんですが、時々1つのことに心が思い込みすぎて、突っ走った内容になってしまったなと思っています。
いつもネルソンさんの大人な見方には感服&感謝です。
梧桐
2008/07/31 16:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏、徒然なるままに 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる