世にもめずらしいくろーん患者!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は教育の日(?)

<<   作成日時 : 2008/12/03 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

訳は後ほど…

今日、小学校では教育の日記念マラソン大会がありました。
偉そうな名前が付いていますが、ただの普通のマラソン大会です。
学校の周りを走るんですが、坂だらけの上に最後はずっと登り坂のハードなコースでした。
子供は張り切って10位以内に入ると言って、まあ結果は無理だったのですが、
こんな道、ただ走るだけでもほんとにエラいと思いましたよ。


親は皆、子供達の走る姿を見ようと学校の回りに集まるのですが、なんか今日はほんとに久しぶりにたくさんの知り合いに会ってしゃべりました。
やっぱ幼稚園の送迎がなくなると、人と話す機会が断然減るなー

たまに沢山話すと妙に疲れます。
楽しかったけれど帰宅したらぐったりでした。


昼からは、PTAの対外活動で、教育の日10周年記念集会というものに行ってきました。
ここで説明を受けてやっと、何故今日が教育の日なのかが分かりました。

ユネスコに8つの世界遺産を登録して丁度10年だそうです。
世界遺産の素晴らしさを伝えていくには学習することが大事だから、教育の日としたそうです。

そんな偉ぶった事は置いといて、
内容は選ばれた中学校吹奏楽の演奏と、幼稚園や小学校の発表(お遊戯や合奏)、そして世界遺産ミュージカル落語というもので、結構楽しめました。

前の方まで人が沢山来ていて凄いなと思ってたら、幼稚園と学校に参加してる子供の親の集団でした。
子供の出番にビデオ撮って、終わったらさっさと帰るという…
よくありがちだけど、私も前に座っていたのでちょっとうっとうしかったです。

でも一番うっとうしいというか気になったのは、要約書記の方です。
要約書記とは、話してる内容を要約して、その場でスライドに書き込んで読んでもらうというものです。
(初めて知ったし、そんな人を初めて見ました)

手話の方もいて、同時通訳が素晴らしくて感心して見てました。
要約書記は多分手話の補助的役割だと勝手に思ってたのですが、はっきり言って全然ついていけてなくてめちゃくちゃでした。
そりゃ次々と話す内容をまとめて書くなんてかなり難しいですよね。
でも例えば、小学校の合奏はのだめカンタービレ中に出てくる曲のメドレーで、司会者はみんなでカンタービレと紹介しているのに、
スライドには大きく「カンタービル」と書いてあって、演奏中ずっとそのままで、要約書記の誰もが間違いに気がついてない…

カンタービルって・・・・・

万事がそんな感じで、気になってついついそちらばかり見てしまいました。


特別ゲストにあの有名なせんとくん(着ぐるみ)が来ました。
初めて間近で見たのですが、何だか不思議な生き物だと思いました。
きもかわいいというよりなんか妙…

そういうことで、世界遺産登録10周年が全国的なものかはよく分かりませーんf^_^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日は教育の日(?) 世にもめずらしいくろーん患者!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる